September 13, 2018

こんな本

こんな本読んでますわ


| | Comments (0)

こんなの

今夜は独りで、イタリア、トスカーナとスペインのカスティーリャのワインです
チーズはデンマークのブルー



そのあと、いろいろあって、とある駅前の養老で一刻もんのロック


| | Comments (0)

September 11, 2018

こんなモン買った


こんなモン買った
久しぶりに神保町に出て、ICIの登山本店に行ってみた。
旧知のMさんがいるのだが、今日は本は見ないで、うっかり見てしまうと何冊も買ってたまってしまうので、まずは岩稜帯向けのシューズを購入、その他いろいろ見て買ってしまった。結局同じことか。
まずはこれ、手にしておおっと思ったのだが、山の中でも使える歯磨きゲル。
つまり、歯を磨いてからは飲んでしまう。体内に入れてしまうわけだが、ぐちゅぐちゅぺっとしなければいいのだよね。そういうくせはないので最初は戸惑ったが、まあ、磨いたのを飲んでしまうわけで簡単だ。
結構大きいチューブなので、何に入れていこうかな。



つぎはこれ、スキンガードというのかな。
ずいぶん前に、トライアスロンとかテレマーキスキーに熱中していた頃は別のガードする製品を使っていた。
これを試しに、足指に使用してみたが、いいぃぃぃっ。大敵ではなく快適。
これはお勧め。ちっと高いけどね。要は衣服とかにすれる箇所に塗ってガードするわけだ。よってどこでも、どこでもいい。
スキンメッシュとかのインナーがすれて悩んでいる方には特にお勧め。パワーメッシュなんかは結構すれるからね。ランの方にもいいと思う。




つぎはこれ、ファイントラック以外のソックスは久しぶりに買った。
中の毛足が長くて、履いた感じとても快適。上記のガードとともに使うとさらに快適。汗が中にこもらない感じがする。付近メッシものインナーソックスとメリノの組み合わせは最強とはいわないが、結構お勧めだった。
ついでにシューズは、ノースフェイスのバルトとかいう今年3足目のやつ。軽くて防水もまあまあいい。というか、今年の雨でも中は平気だった。
このソックスもいいかな。ファイントラックのメリノもなかなかよいのだけど。



つぎはこれ、ジャパンメイドの爪切り。1300円ぐらいした。うーむ、よく切れる。いいぃぃっ。
これまでは500円ぐらいの貝のやつしか買ってなかったのだが。やはり、値段は出すものだ。もっと高いのがあったらどうしよう。買ってしまうのかな。


| | Comments (0)

基礎クラス修了山行八ヶ岳


基礎クラス修了山行八ヶ岳
久しぶりの八ヶ岳。といっても7月に6日ほど来たけど。その前にも今年は一度。
また、スーあず1号に乗車。何回あずさには乗るのだろう。後で数えてみよう。
やや雨っぽい中、赤岳山荘のおばちゃんとこまで。いろいろ近況とか、おばちゃんと話す。
鉱泉小屋までなので、ゆっくりペースで行く。コゴメグサぐらいかな、あとは、たぶんヤツガタケアザミ。
小屋は鉱泉の沸かし湯があるので快適。食事もまあまあいい。ガイド2人は個室。ここんとこは北岳をのぞいて、運良く、小屋では個室がほとんど。ゆっくりスペースで寝やすい。みんなわしはトイレ近いので入り口付近にしてくれるし。

翌日と明け方まで強い雨。ガイド泣かせの天気だが、雨は午前中は小康状態とみて登り出す。文三郎尾根を往復として、行くが、ここの階段はやはりキツいわ。ヒザに悪い。文三郎の分岐からは南からの風が強くなり、頂上近くでは結構あおられた。うまく、頂上では晴れ間も出る。富士山が6合目当たりから上が出ている。







同じ道を下り、鉱泉小屋まで。昼前に着いて、頼んどいたカレーをみんなで食べる。炊きたてのメシなのでうまい。



夕方のミーティングでみんなから一言感想を聞く。北岳でも剱でも、槍でも聞いたな。この時間は結構いい感じ。
翌日は硫黄まで。朝食をたべてから出る。ガスでいつ雨降ってもいいみたい。この前の台風での倒木が結構あって、沢筋の道は荒れている。硫黄の頂上はガスで風も割と強い。全体写真を撮ってさっさと下山。





おばちゃんとこで肉そばを食べてく。平日なのでおばちゃんはいないが、息子夫婦がいる。そこからは本降り。
3日間秋雨前線の影響で、雨模様だった。

| | Comments (0)

北穂の東稜だ


北穂の東稜だ
穂高はいい山で、8月9月に行くのが最適とはいわないが、ベターだと思う。
ただし、秋雨前線がやっかいでその合間を縫っての山登りとなる。
今回は、徳沢ロッジに一泊。新装してから何年かたったが、いい宿だ。二段式の個室というのかそんな感じでまあまあプライバシーはある。談話室もいい。ウイスキーもあるしね。



2日目は涸沢ヒュッテまで。ナナカマドの実は赤くはなっているが、三連休辺りがやはり紅葉かな。混むだろな。でもそのときにまた穂高だ。
ヒュッテでは、いろんなガイドたちと一緒になる。翌日あるので適当に。
3日目は、4時半に出て、北穂沢を渡って5時40分頃かな、取り付きは。
何となくガスって、風も一時強くなったので、早く行こう。東稜の稜線に出てからはまあまあ快適。岩はそれほど濡れておらず、1対1なので、快適にロープを伸ばす。一気にゴジラの背を抜けてコルまでロアーダウンと懸垂で下る。風は強くなった。ガスの中、北穂の小屋まで20分強。小屋でコーヒータイムのみで、さっさと涸沢まで下る。奥穂や前穂の稜線はガスだらけだ。









涸沢ヒュッテに着いて、これしかないのでカレー。山でカレーを食べる機会が多いので、下界ではあんまりたべないな。明日からの台風が悪さしそうなので、徳沢園まで下ることにする。雨はパラパラ。

徳沢園では他のガイドたちとも同宿。ここもいい宿で、年に何回も来たいところだ。ずいぶん若い頃にここの冬季小屋で正月を越したことがある。先代のご主人夫婦、常連さんたちはと一緒だった。あまり雪は降らないが寒かった。その頃は,冬の間は管理人がいたはずだ。



4日目は、上高地から松本。やはり、台風の影響で昼過ぎからは中央線が止まるようだ。ちょうど12時


| | Comments (0)

August 31, 2018

剱岳、雨とガス


8月下旬頃になると天候がなんか悪くなってきた。台風崩れらしい秋雨前線だ。これが日本海にいて北陸とか東北に雨降らしている。
そんな中の今期の剱岳。
18人が参加、ガイドも6人だ。いつもの剣沢小屋がいっぱいということで、剣山荘泊。
富山入りしてからの入山だ。富山では獺祭もいただいた。いい値段だった。刺身もおいしかったぜ。



室堂からは雨の中の登りだ。劔沢小屋によって行く。みんな買い物がすごい。Tシャツなどバンバン購入。
剣山荘も新しくなって居心地いいんだよね。明日は雨だぜ。



雨脚は落ち着いて、ガスだらけだけど、そう悪くはならない、雨脚が強くなる前に行こう、ということで出発。
やや遅らせて、4時半に出る。9時前にはピークだ。タテバイもヨコバイもガスだらけ。かえって怖くないかも。
13時過ぎには大半のパーティが剣山荘に戻った。ガスだらけの剱岳だ。









翌日は、風雨の中、室堂の雷鳥荘に入り、硫黄の効いた温泉だ。ここはいいよね。
食後に打ち上げというか、祝勝会というか、懇親会というか、飲み会。
恒例のみんなのピークを踏んだ感想を聞く。いいよね。



昨年は不慮の体調不良で剣には来られなかったので、よかった。いい山だ。雨とガスだらけだけど。

| | Comments (0)

August 23, 2018

山形のお麩となすとかの煮物、カサゴの煮付け
料理するというのは、ある意味ストレスの解消につながるのかな?
料理だいすき

| | Comments (0)

中級槍ヶ岳だ
18日から中級19期と槍ヶ岳山行。22人の参加だ。ガイドは3人、添乗はK。
上高地から槍沢ロッジまでなんだけど、そっなに速く歩いていないが11時45分頃に出て16時前につく。
槍沢ロッジは通過点なので割と混んでいる。唐揚げみたいだ。

19日は4時半に登り出して9時45分頃に肩の小屋。
あっつい。今回の槍沢はなかなかきつい。膝も痛いし腰も痛い。状態が悪い。よくよく考えてみたら、7月中旬のずっと暑い日が続いた八ヶ岳の初日が影響しているのではないのかと、たどり着いた。命に関わる暑さの日に登ったのがここまで響いている。4リットル以上は飲んでたもんね。

肩の小屋では、いわゆるポカリが売り切れ。ええっと言う感じ。ジュースとかしかない。ビールはあるけどね。槍沢ロッジもそう。
熱中症対策でみんな飲んでいるんだ。
早速穂先に上ることにした。混んでいないし。みんなスムーズで1時間半ほどで登った。お盆の時はやはり、小屋の玄関から穂先までの大渋滞だったみたい。










小屋で麻婆なす丼。あまりお酒類がほしくなく、ワイン、グラス半分ぐらいだけで寝てしまった。Gは新館の方だった。
20日は、槍沢にゆっくりと降りて、午後からは特別山岳講座。3人のGと添乗Kがそれぞれ自分のテーマで担当して講義。Kのが一番受けていたような気がするのだけど、ほかのは聞いていないのでわからん。同じメニュー。ここは18時で売店終わりなので?前回は買えなかったけど今回はウイスキー小瓶を何本か飲む。

21日即下山。徳沢でカレーうどん。途中から食べたくなった。おぶうとかいう松本のスパで入浴。電気でマッサージする湯船がある。長いこといないとだめだよね。ちょうど甲子園決勝の中継だった。今年も見なかったな。牛タン焼き定食。


| | Comments (0)

おいしい店あり

これはなんだろ
これは何だろ。ウナギ?
山形でなかなか主広くておいしい店、発見。
来年の月山の帰りにでも寄りたいな


| | Comments (0)

西穂高だ

西穂高連チャンだ。それにしても暑いことこの上ない。山でも命に関わることになるかもよ。

新穂高側から入山、山荘に連泊。お盆前なのか、小屋もけっこう空いている。みんなは一緒に大部屋、ガイドはなんとなく狭いとこに入った。
でも、テント場は満杯状態。ここはロープウエイで上がれるのでテントは楽なんだよね。



9日はややゆっくりめに出て、西穂高山頂まで。登山者が少ないために上りやすいわ。こんなのはあまりないね。
小屋の周りはやはり、いわゆる高山植物、花は少ない。一ヶ月は早いとか。青のトリカブトが目立つ。
早めに降りたのでやや飲んだかなつうかんじ。缶入りハイボールがあっていい。









10日は上高地側に下山。やっぱし観光客も少なめ。山の日前なんだけどね。今年は大山で開催しているそーだ。
松本駅近くのスパに行き、床屋さんに行って見た。なかなかいい感じ。この日はカツ丼。

松本に泊まるのだが、8月の松本はホテルが高騰状態。今日は清掃の行き届いていない駅前のビジホがシングル1万円、何ヶ月前に頼んでいるのに。
いつものしき実でうな丼2800円、いつものバーに行ってギムレット。いつものスナックに行ってホテルが高いとママに文句を言って、軽く飲んで寝てしまった。
駅前に4軒ほどのホテルが建設中だという。いいことだ。ス○パ○ホテルのシングルが倍の12000円だって。これはおかしい。

11日には再度松本駅から新穂高まで入山。連休なんで混んでるぞ。あまり天候はよくない感じ。ぱらついたがこのまま行く。どうも某旅行会社のツアーで事故があった。
12日は天候午後から荒れる見込みで、ショートロープでのピラミッドピークまででとする。雨具こそ着ないがやや冷え込む。






戻って豚汁ライス。晩ご飯はまた前回と同じ。まっ仕方ないか。この日もテント場は満杯。後から来た学生3人がうろうろしてたけど。
20時頃に雷とともに豪雨。家族のテント組が逃げてきた。西穂高の先で事故があり、救助隊とともにビバーグしているのだがこれは大変だ。

13日も上高地側に下山。同じスパに行って生姜焼き、旅人限定30分2000円というマッサージを受けてきた。担当のお姉さんが上高地でバイトしたりで山好きらしく、10分ぐらい延長サービスしてくれた。また行かなくては。

| | Comments (0)

August 07, 2018

20期と北岳

20期と北岳
今回はさほど暑くなく、汗かきまくり💦というのはなかった
20期はまあまあ元気、登りはさまになりつつあるな、下りイマイチだけど
とにかく水分を、ミネラルを、スポーツ飲料をとゆったので脚つりもなかった
まあ、ここの登りはきついよね

タカネマンテマ、ビランジもまだ咲いてた、他のはやはり時期が早まってたな












富士山よく見えてた

こんな花があった
セリバシオガマ
キツリフネ
ハンゴンソウ
シモツケ
ヨツバヒヨドリ
ソバナ
タカネコウリンカ
ミヤマシオガマ
シコタンソウ
イワギキョウ
タカネツメクサ
イワツメクサ
タカネマンテマ
イブキジャコウソウ
センジュガンピ
カワラナデシコ
タカネビランジ
トウヤクリンドウ
オヤマリンドウ
⭕️リンドウ?
ヒオウギ
トモエソウ
ミソガワソウ
シャジン
クガイソウ
シモツケソウ
シシウド

| | Comments (0)

August 03, 2018

田んぼはひび割れだ

新井の田んぼを見に行ったが、やはり、暑さで水不足。
田んぼはひび割れだ。これだけひび割れすると稲の根が切れるという。
今年はダメそうだ

帰路にがっかりしながらと松茶屋でワンタン麺。元気でた





| | Comments (0)

北穂高東稜

いくら高い山登ってもあっつい😵
ここは北穂高東稜、簡単だけど北穂高の沢に雪渓残り、大きく下を回って大変だった
ゴジラは楽しい、が、核心部はあっという間だ

北穂高の小屋でしばらく待ってランチタイム。ミートソースにしたがやはりトマトだったな
豆から挽くコーヒーもいける

最終日は台風の影響して雨。林道は傘に限るな☂️

松本出たら、あずさが止まりそうでさっさと帰っちまった

涸沢フェスやってて、大城Drの講演会もあった。飛び入りで参加してしまった















| | Comments (0)

July 25, 2018

熱中症に注意を





近頃の山はサウナ状態

水分補給、塩分とかミネラルなどの補給大事です
わしも暑いので山はへばり気味

熱中症などの注意としては

まずは、予防が一番。
山行く前から、水分補給。前日にポカリとか大量に飲んでおく。1リットルぐらい
アスリートでは、ウォターローディングです

行動してる時も、ハイドレーションシステムを有効に使う。こまめに水分補給をする。日中は帽子をかぶり、特に首の後ろを覆うようにする

小屋でも同じ。高いけどペットボトルで補給。ビール飲む前には、まず水をごくごくです

不幸にして、ふらつく、ぼうっとするなどの兆候が見られたら日陰で休み、水分補給、あおいでもらう、首の周りや脇の下など冷やしてもらう、などする。
予防しかないです

それと、朝は早く出よう、4時とかね
朝の小屋は絶対静かに行動すること

Mtgshirata 2018

| | Comments (0)

あっつい南八ヶ岳

あっつい南八ヶ岳縦走だ
木金、土日と続けての山行で茅野に泊まる

木曜は特にあっつい日で正直へばってなんとビールを抜いてしまった。まあかなりのお酒は抜いてなかったけど
。夜になっても気温下がらず、たいへん

翌日は地蔵尾根から横岳、硫黄岳廻り
花はまだまだあって楽しめる。コマクサはなんとなく終わりかけてるかな

三連休はかなり混んだようだが、この週末はさはどでもなかった
なんとかレンジャーとか黄色い腕章つけた若い男性が鈴をつけて(八ヶ岳はクマは生息していないはず)追い越したり、登山道でないとこ回ってたりしてたな、なんだあれは










キバナオダキ
ハクサンシャジン?
コゴメグサ
ミヤマオダマキ
タイツリ
イブキジャコウソウ
チシマギキョウ
ムカゴトラノオ
ムシトリスミレ
タカネツメクサ
ミヤマオトコヨモキ
オンタデ
クルマユリ
コマクサ
ウサギギク
ウスユキソウ
ミヤマウイキョウ
ネバリノギラン
タカネニガナ
イワベンケイ
テガタチドリ
シナノオトギリ
ミヤマダイコンソウ

こんな感じかな

| | Comments (0)

July 15, 2018

月山、鳥海山その二

まずいことに、まあそういうことになるのだが、梅雨前線が北上して湿った空気を日本海側から運んできて、どうにもならない
来週には空けるのだが
けっこうな風雨の中八合目に降りて、味がしみすぎてしょっぱい玉こんにゃくを食べて鶴岡に降りて、遊佐から鳥海温泉ゆらり泊

いっときだけ鳥海山は見えたのだが、夜半から雨
大平登山口も雨で、その上はもっと雨
河原宿で降りることにした。なので、鳥海山の画像はなし

あつみ温泉に移動して、翌日も雨ただ



ヒナウスユキソウ



キスゲ


弥陀ヶ原


あつみ温泉は、古い感じ

| | Comments (0)

July 13, 2018

月山から鳥海山その一

山形の山、月山、鳥海山巡り
山形には飯豊連峰、朝日連峰、蔵王、神室、船形山などいい山たくさんだが、まずは月山
山形に前泊して前祝いしてから、翌日高速バスで西川町、タクシーで姥沢まで、夏山リフトを利用して、姥が岳。ヒナウスユキソウたくさん、キスゲたくさん







きょうはまあまあの天気のんびり歩いても昼には山頂。まずは頂上小屋に寄ってから神社でお祓い
クロユリには遅すぎて最後の一輪が昨日終わったとか、残念、もっと早く来ないと
頂上小屋でうまい晩御飯食べて、すぐ就寝
夜中に何やら風やら雨だ



翌日は風雨、風強い
早めに降りよう、大峰辺り、畳岩辺りが風が強かった、15メートル以上は吹いたかな
佛生池小屋で一息入れて、なだらかに降るがシラネアオイロードつうかんじ、キスゲ、はいたるところ








8合目でタクシーで鶴岡駅まで

| | Comments (0)

July 05, 2018

雨の小仙丈ヶ岳

やっぱし雨だった☔️
もう少しいいかなと思ったが、以外に日本海の台風の影響が大きかった
4日は朝5時半ごろから軽く雨が降り出し、9時ごろからはかなりの雨
尾根は北側のため、風はあまりないが六合目あたりから風が舞い出す、小仙丈ヶ岳から先は北岳側から風が吹いてる
ここで下山

上まで行けないので花は少ないが
イチヨウラン
キソチドリ
キバナノミヤマオタマキ
キバナノコマノツメ
ハクサンイチゲ
ハクサンチドリ
キンポウゲ
コイワカガミ
コバナツガザクラ
イワツメクサ
マイヅルソウ
カニコウモリ
セントウソウ
イチヤクソウ
かな









| | Comments (0)

July 02, 2018

熱くても草刈り

ジリジリ熱くなって、田んぼの草刈り
ツタが絡まってやりづらいし、とんでもなく暑いしで
早めに退散

労働の後は、新井のオーモリのワンタンメン









| | Comments (0)

熱くてもストマジ

熱くてフラフラする陽気でもストマジ
これで強くなる、かも




その後は、暑気払いに移動、つべたいビールだ🍺



| | Comments (0)

«八ヶ岳歩き込み?