« August 2018 | Main | October 2018 »

September 23, 2018

買っちまった

Apple Watch4
買っちまった

21日な届いてまだ、あれこれ試用中
たしかにSuicaは便利だわ、いちいちiPhone出さなくていいし
山でのワークアウト記録が取りたい、今までもいろいろな機種を購入して試してた。
これだ、絶対これだ、といーのは無かった
これはだいじょぶそ






ある方のブログで、この柄のざぶとん、枕カバー、布団カバーがあったら絶対買うって宣言してだが
たしかに、いい

| | Comments (0)

各駅停車、穂高の山旅

各駅停車穂高の山旅
また、この週も天候が不順で、雨模様だ。こないだもだぜ
雨雲の下、上高地から徳沢までのんびり歩く。14時過ぎには着いてしまって、ロビーでゆっくりとする。8月も泊まったので連泊扱いとなり、食事が違った。朝もリンゴジュース付いたりして。4人の相部屋だが、静かだった




翌日はやはり雨の中、涸沢まで。上高地はいってから気が付いたが、今回は新調のブーツで防水があまりよくない、といかうかいまひとつ。で、靴も湿っぽい、雨具はちょっと古いのを持参したので、ずぶぬれ。涸沢ヒュッテ泊だが、あとから団体が入ってきて、乾燥室がいっぱいで干しといたのにすぐに移動されてしまう。まあ、ざっと乾いたのでいいけど。部屋は別んとこなので快適。明日どうするか?雨だし。






やはり雨っぽい中を歩き出す。ガスになり、途中で雨具はとってしまった。久しぶりのザイテングラートだ。穂高岳山荘は個室取ったので、ここも快適。明るめのテーブルでのんびりする。昼前には着いて、ランチはカレーとしたが失敗。こんなんだっけ?





飲むしかないかもね

翌日も雨っぽい、早々と停滞とする。朝5時過ぎに朝飯をとってからは長いぜ一日は。ある方は岳の一気読み、えんえんとおしゃべり、あっちいったりとか。わしはぼーっしていた。昼寝したりしてね。
停滞も久しぶりだが、いいもんだ。なにしない、なにもできない。
昼からは団体とかが入り、連休明けというヶまあまあ混んできた。ピール飲んだり、ウィスキー飲んだりで就寝。明日は晴れだ







5時過ぎにはでる。結構冷える。途中風の強いとこは霜柱ができている。奥穂高までは寒かったな。途中から陽があたり、快適。山頂で写真撮ったりして、アルプス北部もジャンも乗鞍も御岳も富士もいろいろ見える。いい眺めだ。たしかにこういうのがあるからやめられないのかも。





前穂までの吊り尾根は慎重に、ほぼトラバースなので楽だが。前穂山頂までの登りはきつい。山頂は久しぶりでいい。
けっこう、ヘルメットなしの登山者がいる。この装備でだいじょぶ?というかたもいるしね。まあ、いっか。
紀美子平からは鎖もあり、がらがらでもあり、ヒザに悪い。とくに岳沢小屋が近くなってからも足場が悪い。小屋で、急いでキーマカレー(手作りの雰囲気)で降る。風穴で一休みして、上高地へ。下山です











これは小屋の方がブログにあげてたやつ

5日間のうち、雨模様4日、最後だけ晴れるというのもめったにないよね
結局、北穂高の東綾は登れんかった。また来年

| | Comments (0)

September 13, 2018

こんな本

こんな本読んでますわ


| | Comments (0)

こんなの

今夜は独りで、イタリア、トスカーナとスペインのカスティーリャのワインです
チーズはデンマークのブルー



そのあと、いろいろあって、とある駅前の養老で一刻もんのロック


| | Comments (0)

September 11, 2018

こんなモン買った


こんなモン買った
久しぶりに神保町に出て、ICIの登山本店に行ってみた。
旧知のMさんがいるのだが、今日は本は見ないで、うっかり見てしまうと何冊も買ってたまってしまうので、まずは岩稜帯向けのシューズを購入、その他いろいろ見て買ってしまった。結局同じことか。
まずはこれ、手にしておおっと思ったのだが、山の中でも使える歯磨きゲル。
つまり、歯を磨いてからは飲んでしまう。体内に入れてしまうわけだが、ぐちゅぐちゅぺっとしなければいいのだよね。そういうくせはないので最初は戸惑ったが、まあ、磨いたのを飲んでしまうわけで簡単だ。
結構大きいチューブなので、何に入れていこうかな。



つぎはこれ、スキンガードというのかな。
ずいぶん前に、トライアスロンとかテレマーキスキーに熱中していた頃は別のガードする製品を使っていた。
これを試しに、足指に使用してみたが、いいぃぃぃっ。大敵ではなく快適。
これはお勧め。ちっと高いけどね。要は衣服とかにすれる箇所に塗ってガードするわけだ。よってどこでも、どこでもいい。
スキンメッシュとかのインナーがすれて悩んでいる方には特にお勧め。パワーメッシュなんかは結構すれるからね。ランの方にもいいと思う。




つぎはこれ、ファイントラック以外のソックスは久しぶりに買った。
中の毛足が長くて、履いた感じとても快適。上記のガードとともに使うとさらに快適。汗が中にこもらない感じがする。付近メッシものインナーソックスとメリノの組み合わせは最強とはいわないが、結構お勧めだった。
ついでにシューズは、ノースフェイスのバルトとかいう今年3足目のやつ。軽くて防水もまあまあいい。というか、今年の雨でも中は平気だった。
このソックスもいいかな。ファイントラックのメリノもなかなかよいのだけど。



つぎはこれ、ジャパンメイドの爪切り。1300円ぐらいした。うーむ、よく切れる。いいぃぃっ。
これまでは500円ぐらいの貝のやつしか買ってなかったのだが。やはり、値段は出すものだ。もっと高いのがあったらどうしよう。買ってしまうのかな。


| | Comments (0)

基礎クラス修了山行八ヶ岳


基礎クラス修了山行八ヶ岳
久しぶりの八ヶ岳。といっても7月に6日ほど来たけど。その前にも今年は一度。
また、スーあず1号に乗車。何回あずさには乗るのだろう。後で数えてみよう。
やや雨っぽい中、赤岳山荘のおばちゃんとこまで。いろいろ近況とか、おばちゃんと話す。
鉱泉小屋までなので、ゆっくりペースで行く。コゴメグサぐらいかな、あとは、たぶんヤツガタケアザミ。
小屋は鉱泉の沸かし湯があるので快適。食事もまあまあいい。ガイド2人は個室。ここんとこは北岳をのぞいて、運良く、小屋では個室がほとんど。ゆっくりスペースで寝やすい。みんなわしはトイレ近いので入り口付近にしてくれるし。

翌日と明け方まで強い雨。ガイド泣かせの天気だが、雨は午前中は小康状態とみて登り出す。文三郎尾根を往復として、行くが、ここの階段はやはりキツいわ。ヒザに悪い。文三郎の分岐からは南からの風が強くなり、頂上近くでは結構あおられた。うまく、頂上では晴れ間も出る。富士山が6合目当たりから上が出ている。







同じ道を下り、鉱泉小屋まで。昼前に着いて、頼んどいたカレーをみんなで食べる。炊きたてのメシなのでうまい。



夕方のミーティングでみんなから一言感想を聞く。北岳でも剱でも、槍でも聞いたな。この時間は結構いい感じ。
翌日は硫黄まで。朝食をたべてから出る。ガスでいつ雨降ってもいいみたい。この前の台風での倒木が結構あって、沢筋の道は荒れている。硫黄の頂上はガスで風も割と強い。全体写真を撮ってさっさと下山。





おばちゃんとこで肉そばを食べてく。平日なのでおばちゃんはいないが、息子夫婦がいる。そこからは本降り。
3日間秋雨前線の影響で、雨模様だった。

| | Comments (0)

北穂の東稜だ


北穂の東稜だ
穂高はいい山で、8月9月に行くのが最適とはいわないが、ベターだと思う。
ただし、秋雨前線がやっかいでその合間を縫っての山登りとなる。
今回は、徳沢ロッジに一泊。新装してから何年かたったが、いい宿だ。二段式の個室というのかそんな感じでまあまあプライバシーはある。談話室もいい。ウイスキーもあるしね。



2日目は涸沢ヒュッテまで。ナナカマドの実は赤くはなっているが、三連休辺りがやはり紅葉かな。混むだろな。でもそのときにまた穂高だ。
ヒュッテでは、いろんなガイドたちと一緒になる。翌日あるので適当に。
3日目は、4時半に出て、北穂沢を渡って5時40分頃かな、取り付きは。
何となくガスって、風も一時強くなったので、早く行こう。東稜の稜線に出てからはまあまあ快適。岩はそれほど濡れておらず、1対1なので、快適にロープを伸ばす。一気にゴジラの背を抜けてコルまでロアーダウンと懸垂で下る。風は強くなった。ガスの中、北穂の小屋まで20分強。小屋でコーヒータイムのみで、さっさと涸沢まで下る。奥穂や前穂の稜線はガスだらけだ。









涸沢ヒュッテに着いて、これしかないのでカレー。山でカレーを食べる機会が多いので、下界ではあんまりたべないな。明日からの台風が悪さしそうなので、徳沢園まで下ることにする。雨はパラパラ。

徳沢園では他のガイドたちとも同宿。ここもいい宿で、年に何回も来たいところだ。ずいぶん若い頃にここの冬季小屋で正月を越したことがある。先代のご主人夫婦、常連さんたちはと一緒だった。あまり雪は降らないが寒かった。その頃は,冬の間は管理人がいたはずだ。



4日目は、上高地から松本。やはり、台風の影響で昼過ぎからは中央線が止まるようだ。ちょうど12時


| | Comments (0)

« August 2018 | Main | October 2018 »