April 03, 2019

長い北髙尾縦走

冬場には歩きこみは必要。これはわしらにもそうだ。

3月はあまりきつい山はいっていないのでこれはいい。

北高尾縦走だ。八王子城跡から入り、関場峠、堂所山、明王峠、与瀬神社と抜けるコース。基礎クラスではこの時期の定番コースだ。

じつは平坦な箇所もあり、アップダウンも多いが、概ね歩きやすい。

出会ったハイカーは5人、ランナーは1人(追い越しでよけたのだが走り去っていった。歩いてねと話したのだが)。

富士見台ではいい富士が見えた。風が強そうで宝永山の方も白かった。5合目以下もだね。

923501ad59f04249a8c9a30223909fa4 061d654079e94aa1851c26d313cb7b90 89cfb628769644eebfca81ad3c99ed51

富士見台からの富士、与瀬神社の桜、八王子城跡の桜

Apple watchの記録では19キロちょっと歩数は34190歩。上昇高度は1292メートルだ。1716カロリー必要だった。

 

この時期は、シュンランが期待できる。今回は11株ほどあった。下の方ではイカリソウも。スミレはエイザンスミレ、ナガバノスミレサイシンなど。

Db07f9b5f121441689df35ecd68f6d87 3f9b1ec718054a81a1bb24c1aca9f311

| | Comments (0)

April 01, 2019

ココログが変だ

ニフティBlogのアプリ、ココログがリニューアルしたらしく、動作がおかしい。

落ちてばっかり、少しお待ちください。

| | Comments (0)

まとめます まとめます

  あっという間に3月、そして、4月

新しい年号も決まってしまったし。

ご無沙汰して済みませんでした。まとめます。

まずは、雪の北八ヶ岳平日版、週末版。雪がどうかなと思ったが、一人ガイドの時はよく降ってくれる。

一人ラッセルになってしまうのだけどね。麦草ヒュッテはいい宿だ。

 

そして、細板革靴テレマークスキーまたはBCクロカンスキーのみという、久しぶりのカラファテスキーツアーに参加。

これが楽しいのだな。雪はグサグサで滑るというよりは、スキーで下るという感じなのだが。

少し前は、こんなツアーばかり行っていた。

 

花粉の青梅アルプス(?)雷電山にも行った。ひさしぶり。花粉がひどくて敬遠していたのだが。

ことしは小岩井のヨーグルト食いまくりでかなり免疫向上して、だいぶ楽。でもイハダかけまくりだったけど。

 

やはり、花粉の多い鹿沼の岩山。やはり、イハダのかけまくりでやり過ごす。時々くしゃみは出るけどね。

猿岩はロープで一気に降りてしまう。

 

三浦アルプスとイチゴ。これはいい組み合わせだ。山は楽すぎるのだが。来年は秩父方面でもイチゴで攻めてみる。

3月の締めは、天候悪化で尼ヶハゲ山だ。雪が重くてSnowShoeも雪が着いて重くてまいった。

| | Comments (0)

February 25, 2019

イチゴの酢漬けだ

何かのテレビで見たのだが、イチゴの酢漬け
やっとじゃ無用のイチゴが出回ってきたので、つくってみた。
お通じがよくなるし、やせるってのが売りだ。

さいきん、やや太り気味なので。

しかし、なかなかTaxまでいくのに時間がかかる、今年は。



| | Comments (0)

いろいろあったけど、南高尾

今週はいろいろあってなかなか大変だったけど、まずは土曜の南高尾
この山はなかなかすてきで、花も何もないけど、ゆるくて、たのしい。
でも、でもだ、花粉が今年はひどすぎた。
イハダをかけまくったけど、1時間持たない。草戸山ではくしゃみ10連発だ。

でも、読図山行だから、しっかりと実技。



| | Comments (0)

February 20, 2019

川渡温泉

という訳で、川渡温泉行ってました
吉永小百合様も泊まったという宿に投宿

陸羽東線だよ




| | Comments (0)

飯能ズナイト

新規開拓は必要だ




| | Comments (0)

高川山、本日の低山だ

関東近辺では冬に低山トレックが楽しめるのが最大の利点。
ここは高川山。
いいよねぇ






| | Comments (0)

February 15, 2019

白駒池スノーシューハイク

白駒池スノーシューハイク
スノーシューハイクは、上高地、戸隠、そして白駒池が定番。
楽しいし、まあ楽だし、危なくないし。いい宿があるし。
今回は白駒池。麦草ヒュッテ泊まり。ここはモービルでのお迎えがあるのが便利。
今年は雪がやはり少なくて、モービルは乗っていて楽だった。荷物ではなかったし。
まずは、白駒池まで。まあまあの雪で、白駒池の小屋も営業している。雪の湖面に色々踏んで書いてみたが明日上からわかるかな?
週末なんで小屋も混んでいる。島立さんに聞くとそんなでもないという。この週末は関東で降雪があると天気予報で結構脅かしていたから、山も減ったのかな。

翌日、多少の降雪があった。寒いので、マイナス10度以上くらいかな、雪印もはっきり見える。白駒池から高見石まで、スノーシューのヒールリフターがよく効く。
高見石では風弱く、展望良し。ノーアイゼンなんで気をつけてね。
北八ヶ岳は針葉樹の森の中を歩くのが楽しい。落ち着くような気がするし、雪があるとそれはまたずっと楽しくなる。歩きものはスノーシューでもBCクロカンテレマークでもいいし。
丸山の下りでは少しふかふかがあったので滑って楽しむ。もっと雪あるとねいいけど。
麦草ヒュッテから除雪終点まで1時間40分くらいの歩きかな、展望が良いと楽。ないと風強いしたいへん。

やはり、縄文の湯に行って、今度は信州の味噌ラーメン















| | Comments (0)

雪の蓼科山

雪の蓼科山
前々日に降雨があり、雪が溶けてしまった。残念。
まあ、その分アイゼンも良くきいていいはず。
それにしても、宿、ホテルでもペンションでも、山小屋でもはずれると困る、困る。
今回は山が楽しかったからいいけどね。
この山は、一段、二段と登っていく。展望がまずまずで休憩も楽しい。予報では風速20メートルというが雲の流れはゆるくなってきた。樹林限界ではまあそんなでもない。一応ゴーグルをつけていくが。ロープもつけて最後の登りだ。山頂はまあそれほどの風ではないが、寒いのでさっさと下山。下りは速い
縄文の湯で休み、信州ハルピン味噌ラーメンを食べて解散。









| | Comments (0)

黒斑山だ

黒斑山はいい感じ
毎年ではないが、黒斑山に行く。
今回も参加者とともにあさま2000のホテル泊でだ。
いつもと比べると、東北とか上信越と違い、雪少ない。
初日に歩き方をやる斜面も少ないぜ。根雪がしっかりしていないためかもぐるところは潜るし、困ったもんだ。歩き方はしっかりとね。アイゼンも
このホテルは、なかなかいい雰囲気で、料理も美味しいし、家族でやっているのかな、毎年楽しみにしている。今回は、Sさんの好意でおいしいワインをたっぷりといただいた。ラベルには、中棚、と書いてあるが、いいワインだ。今回はサラダもおいしい。
翌日は、黒斑山へ。当たりというか、大展望だ。なかなかないね。週末にこの天気が当たるとはlucky。人出は多いが、サクサク歩いて、浅間を望む。ここも雪少ないがそれなりの縦筋がくっきり。適度に寒くて、アイゼンも良くきいて快適。
















| | Comments (0)

January 18, 2019

いいスキー場だ

てなわけで、寒河江山形自宅、天元台スキー場、小野川温泉、西川町民スキー場なんか回ってきました。
所用で寒河江山形自宅、福家でワンタンメン食べて行きつけのコーヒー屋で30分近く頼んだコーヒーが出てこないので腹たって出てきて、天元台スキー場のペンションエーデルワイスにたどり着く。





旧知のペンションというかテレマークスキーのスクール場所というか、そんなとこでのんびりしてのだが。
翌朝は吹雪、リフトもロープウエイも動かん。これはダメだな思って湯の平コースという下山コースを降りて、小野川温泉スキー場に来たら、天元台スキー場で行う予定だった子供達100人が講習やっていて貸切だって。








仕方なく、小野川温泉のラーメン屋行って米沢ラーメン食べて、米沢のコメダ行ってコーヒー飲んで、さあどーするか。入ろーとおもっていた温泉も定休日という不幸せ。




いろいろ考えたが、西川町民スキー場にいくことにした。16時半からナイターやっているのだ。
それが当たり、大当たり、誰もいないし雪は降っているし、ひざ下のバフも残っていたし、シュプールは残せるし。
リフト券はナイター1250円なので、これはと思ってカレーうどん700えんを食べてしまった。リフトは一本、バーンは3面だよ。
寒河江山形自宅からは高速使えば20分ぐらいかな









| | Comments (0)

January 12, 2019

おお、親指シフト






実は、私、白田は、熱烈な親指シフト愛好者です。
かの富士通という会社から出ていたワープロから始まって、PCに入ってからは様々なキーボードを使ってきてしまった。こないだ夢にまで出てきたアスキーの親指キーボードとか、富士通の親指キーボードとかなどなど。印刷関係の仕事柄、そういうことになってしまったのだが。
まあ、莫大な投資をする羽目になってしまった、ということにもつながります。
親指シフトがどういうことなのか、どういうメリットがあるのかはここでは詳しくはいいません。
様々な方々がいろんな媒体で紹介しています。
もはや、キーボードは親指シフトで指が動いてしまうので、他のに映ることはできないのですよ。ローマ字なんかになった場合は、脳がフリーズしてしまう。

ここんとこ、SONYのノートPCよりも、iPadを愛用してしまっているのだが入力に手間取る。フリックとかも試したがうまくいかんし、iPhone7では長文は打てないし、めんどくさいし。キーボードもいろいろ試したけどうまくいかん。
昨年春に、かえうち、というのが世の中に出てきて、というよりは開発した奇特な方がいて即購入。成功したという方の事例を真似してきたのだが、うまくいかーん。何度かキーボードを購入してきたがうまくいかーーん。一年間ほっといてたが、これではいかん、iPadで親指シフト入力を2018年内に達成だということで、再び、アマゾンでキーボードを購入。

今度はうまくいったね、ELECOMの超薄型無線キーボードだ。電池式で(ここがポイント)かえうちとつないでみたら、あなた、親指シフトがさらさらと打てるではないですか。
これまで苦労したのがなんなのか、まあ、親指シフトにはまってからはずっとそんなことを繰り返してきたのだが。

みなさんに、親指シフトをやってみなさいとは絶対言いません。ドロ沼に入ること必須。




| | Comments (0)

大人のski 戸隠版

大人のスキー戸隠版
今度は、大人のスキー戸隠版。
長野駅に集まってもらって、戸隠スキー場まで移動。
前日に降雪で、天気はぴーかんで最高(今回は教えてもらったステックタイプの日焼け止め購入したのですごく便利)。みんなはいいスキー板のレンタルだ。つまり少々値段は張るのだがいい。ヘルメットもレンタル。スキーでもヘルメットかぶるのはここ最近は常識だ。
雪がいいので、みんな動きがいい。うまいぜ。小学生団体が入っているので、中社前のうずら屋に行って海老天1本と大盛りざるそば。








夜中にほんの少しだけ降雪。
また、晴天。鹿島槍ヶ岳、五竜、唐松なんかがしっかり見えている。槍ヶ岳もだ。
空いているし、まるでプライベートゲレンデ見たい。貸切状態だ。たのしいぜ。
いろんなドリルを講習したけど、みんなどうかな。
午後は、快適にゲレンデクルージングで締める。スキーは平日だな、やはり。






| | Comments (0)

大人の遠足 戸隠だよ

大人の遠足、戸隠版
3日の夜のうちに戸隠小舎に入って、4日午前中はゲレンデでウロコダブルキャンバーテレマークスキーと革ブーツで練習。午後からは戸隠のキャンプ場に移動して、ウロコ付きX Cスキーでこれまた練習。楽しいぜ、スキー三昧。








5日には、お客さんたち集合で、X C組みとSnowshoe組みに分かれて行動。
白田組みはSnowshoe。まずはそばの実で、雉子そばだ。実にうまい。冬はこれ。
鏡池に向かって歩き出す。雪は少ない。こないだどかっと降ったのだけど追加がない。池も結氷にはまだまだ。何と無くザラザラしているので真ん中まで行くのはやめた。正月にだいぶハイカーが入ったみたいでトレースはバッチリ付いている。
終わってからは、タバコの吸えないランプの煙でコーヒータイムだ。








6日、大人の遠足白田組は今日はSnowshoeとウロコテレマークスキー革ブーツに分かれて、奥社参拝、ささやきの小径をたどってキャンプ場まで行こう。
奥社への参道は凍っている。最後の登りは結構な氷具合だ。みんなはシューとわかんで降りる。まだ参拝の人は多い。
ささやきの小径コースに入ると、パウダーちっくな雪で最高。トレースはあるがラッセルが要る。いい感じだ。ここいらはウサギが多いのかな。足跡が多い。キツネもいるね。途中で、ヒメネズミかな、木の株の間から出てきて動き回ってまた戻っていった。黒くて葉っぱが飛んでいるのかと思ったぜ。
緩い下りもあってスキー班は何度か転びまくる。何回ぐらいかな。
12時過ぎにはキャンプ場に入る。X C組みはくるくるコースを回っていた。

ここからは合流して、いつもの小鳥の森でランチタイム。












| | Comments (0)

January 02, 2019

捨てるものあり

年末年始は自宅にいることにしたので、たまってる本読んだり整理捨てるもの、古本屋さんに持ってくものとか分けたり。
明後日戸隠行って歩いたりするので古いスリーピンのウロコ板手入れしたり、ワックスぬったり。
山の押入れなんとなく見たら、捨てるものばかし。

結局だらだらしてたけど半分は片付け


| | Comments (0)

December 31, 2018

愛してるZeal
はがれてしまったのでスコッチ防水テープで修理
うまくいった

視界が広くて好き





| | Comments (0)

December 29, 2018

やはり、ファイントラック

冬シーズンだが、メリノスピンサーモとかエバードライグライドとかグローブなんか購入




特に、グローブはいい出来だ。
出たばかしなグローブ使ってたがもうヘタってダメんなったので。
国産だし、革がいい

ぜひみんなも買うべしだ





#fine track

| | Comments (0)

年末にガイド研修イン永楽荘

天神平の雪上訓練終わってから、永楽荘泊まりでガイド研修
今回はスキー編
ロープ実践は次回に

初日はどーしよーかと考えたが雪少ないのでリフト3本動いてる宝台樹だ
雪は少なくてがりがりだが仕方ない

まずは、細板、革靴Telemark、やっぱいいわぁ、楽しいし



ランチタイムはみんなは失敗したらしい
わしは、上州麦豚丼








永楽荘は裏メニューだぜ




翌日はばかばか雪が積もって❄️こんな感じ




天神平は強風でゴンドラも動いてないので、また、宝台樹
リフトは飯が千円分付いて4,500円

今日は少し太板、午後から開いたゲレンデは良かった、ひざまでパウダーだった。
平らな林道少し歩くから、誰もついてこないし。
ついっても、新雪は80センチぐらいあるのだがねっとりして重い、滑らないん。










今度はうどん



| | Comments (0)

December 26, 2018

今度は山トン天神平

今度は山トン天神平雪上訓練だ。
といっても日曜は雨、天神平はみぞれかガス。
三連休なので、登山客が多い。雪の講習会とか訓練とかだ。
谷川に登ってる方も多そうだった。例年、稜線上でテントを張ったりするパーティも多い。
年末年始の山行を前にトレーニングということだ。当たり前だけどね。わしらもそうだし。

月曜は吹雪。20センチも積もったかな。
50人ぐらいの団体さんも登ってきた。山岳会らしい。今どきすごい会だ。

歩行、ラッセル、アイゼン、滑落停止、ピットを掘って雪を見るなどなど。
新しい訓練も見いだした(りしたりして)






















| | Comments (0)

«またまた日和田、といってもユガテへ