October 19, 2018

中級で高松山とシダンゴ山

中級で高松山とシダンゴ山
ずいぶん高松山も登りやすくなった。もちろん、丹沢も台風の影響で倒木も杉の枝もたくさん落ちていて歩きにくい。倒木は他の山も影響が多い。
途中から見える富士山は、7合目当たりから冠雪している。天気はくもりで何となくぼうっとしているが。
基本的な読図を中心として勉強。地形図の正置が一番。1対8人で読図も教えやすい。いい配置だな。
週末は、出だしでヒルの被害に遭ったというが、シダンゴで1人だけヒルが靴に登っているのを見つけたけど。出るときに気休めで塩スプレーを撒いた。,効き目あったかな。
下山して、新松田駅前でみんなで打ち上げ。帰りの小田急でみんな爆睡してしまった。







ハナビラニカワタケかな?


| | Comments (0)

ヤブ山阿夫利山だ

ヤブ山阿夫利山だ
わしはオンサイトなのだが、ヤブ山阿夫利山。中央線の山だ。
地図読みにもいい山で、紅葉とか、冬場ならば低山歩きにもいい山だ。まあ、交通が悪いのであまり行かないのかな。
今回の北東尾根を下るのは、破線というか、最近の地図では実線になっている。天候は、湿り気味で何度か雨に降られた。参加者が多くてガイドも3人。3パーティで歩く。ベアリングでの進行方向設置は、1、2、3、で教えたが、みんな覚えているかな。ちっと心配。
帰路に、スパに行ったが、日曜でこんなに空いてていいの?つう感じ。キャンプサイトから登り出すのだが、雨の土曜日なのにキャンパーが何世帯かいたな。
来年ぜひどうぞ。冬場にもう一度行きたいかな。





| | Comments (0)

21期と足和田山

21期と足和田山
21期と2回目の山行だ。みんなもなんとなく、緊張気味なのもわかる。
歩き方が中心なのは春まで、または、夏まで変わらない。どんどん歩いて行こう。そして何か持って帰る。
今回はキノコがない。いつものとこにイグチガ結構あるのだが、さっぱり。
なんだろね。去年は富士山辺りは不作だったというが。
稜線に出て、のんびり歩いて、上り下りの練習しながらだよ。





| | Comments (0)

20期と19期の修了式

20期と19期の修了式
あっという間に1年たったというのがいつもの印象だ。
みんなに、それぞれ修了証を手渡して、感激。いい立場にいるよ、わしは。
終わって、パーティ。画像をみんなで見て、地下の中国料理店で二次会。去年もそうだったかな。
さあ、また1年行ってみよう。

上は修了式前の机上講座だよ

| | Comments (0)

戸隠連チャン山行 やっぱ戸隠は秋がいい、キノコがうまい

戸隠連チャン山行
やっぱ戸隠は秋がいい、キノコがうまい
10月の2日~4日が平日版、5日から7日が週末版の戸隠山行。泊はいつもの戸隠小舎。
天候が心配だったが、何とか持った。
初日は戸隠中社前のランプでコーヒーとケーキタイム。割と混んでいるのでへえと思ったら、NHKの番組で紹介されたんだって。ざるで入れるコーヒーはうまい。あどは戸隠小舎でのんびりタイム。





翌日は、八方睨み往復。1対2なのでスムース。うまくロープを伸ばしていったね。途中から戸渡が何となく混んでた。
奥社の参道は相変わらず混んでいたが、わびすけは何とかは入れたのでこのひはきのこそば。うまい。
そのあとは、パイプの煙。コーヒーとケーキタイム。ここのコーヒーもうまい。空いているせいかマスターが話したいといって、燻製づくりの話し。
奥社近くでブナハリタケ採取。うでてもらってパター炒めでたべた。山形では、カノカってるけど。





翌々日はわしは修了式の映像づくりで午前中を過ごす。みんなは飯綱山だ。小鳥の森のパスタにつられてみんな早く下山したので、さっそくパスタ。焼きカレーもうんまい。



みんなを長野駅で下ろして、権藤というとこのホテルに投宿。飲み屋とかがたくさんある通りだ。宿に紹介されていった飲み屋は今ひとつ。飲み直そうと近くの飲み屋というかライブハウスというかよくわからんとこに入ると、男性のギターと女性のボーカルの♯ウタイストというデュオがライブ中だった。いろんなの歌っていたが、ホテルカリフォルニアをやってくれていいもんだった。こじゃれた街だ。やっぱ地方(言い方は悪いが)はいいな。山形にもいい店はたくさんある。



今度は週末版を長野にお迎え。その前には駅近くのコーヒーショップでずっと打合せだ。
また、ランプにいってコーヒータイム。ふたたび戸隠小舎。


くもりっぽいが、翌日は八方睨み往復。天気悪いせいか、空いている方だ。登りやすい。わしはガイド研修で1対1.帰りに知り合いのガイドと会う。あまり話したことないのだがいいガイドだ。わしもそう言われたいね。
当然4時半出発なので、昼には奥社入り口に着いた。今日は白樺食堂に行くぞ。土曜日なので少し待ったが、うまいキノコそばを食うことができた。ここのはうまい。マイタケもたくさん入ってた。
宿に戻ってから、少し歩いて、パイプの煙。コーヒータイム。




<!--image:11-->


修了式の画像をみんなで見ておしまい。

翌日は、またみんなは飯綱山。わしらはガイド研修。やはり、みんな早く下山して、小鳥の森。秦君採取のキンシメジだったかな、のパスタ。おいしい。気持ち苦みがあったね。

<!--image:10-->

たべる楽しみのある戸隠山行だ。

| | Comments (0)

October 04, 2018

3日ほど寒河江に、秋はいい
実家の片付けや様子見などで寒河江に帰る。
新しく焼肉屋さん、パリ帰りのコックさんがやってるお店など開拓。いける。
アグリショップで、月山付近の天然舞たけ、サルナシ、ナツメ、イチジク、しそ、実家のアケビなどを購入または採取。
舞茸は天ぷらと舞茸ご飯(これは香りがいい)、イチジクはワイン煮、しそはつくだ煮、サルナシは追熟して生食、ナツメは天日干し、アケビは炒めて酒のツマミ。
秋はいい。雨なので、紅葉を楽しむまではいかなかった。羽黒山の開帳もあったのだが行けず。これも残念。










| | Comments (0)

September 23, 2018

買っちまった

Apple Watch4
買っちまった

21日な届いてまだ、あれこれ試用中
たしかにSuicaは便利だわ、いちいちiPhone出さなくていいし
山でのワークアウト記録が取りたい、今までもいろいろな機種を購入して試してた。
これだ、絶対これだ、といーのは無かった
これはだいじょぶそ






ある方のブログで、この柄のざぶとん、枕カバー、布団カバーがあったら絶対買うって宣言してだが
たしかに、いい

| | Comments (0)

各駅停車、穂高の山旅

各駅停車穂高の山旅
また、この週も天候が不順で、雨模様だ。こないだもだぜ
雨雲の下、上高地から徳沢までのんびり歩く。14時過ぎには着いてしまって、ロビーでゆっくりとする。8月も泊まったので連泊扱いとなり、食事が違った。朝もリンゴジュース付いたりして。4人の相部屋だが、静かだった




翌日はやはり雨の中、涸沢まで。上高地はいってから気が付いたが、今回は新調のブーツで防水があまりよくない、といかうかいまひとつ。で、靴も湿っぽい、雨具はちょっと古いのを持参したので、ずぶぬれ。涸沢ヒュッテ泊だが、あとから団体が入ってきて、乾燥室がいっぱいで干しといたのにすぐに移動されてしまう。まあ、ざっと乾いたのでいいけど。部屋は別んとこなので快適。明日どうするか?雨だし。






やはり雨っぽい中を歩き出す。ガスになり、途中で雨具はとってしまった。久しぶりのザイテングラートだ。穂高岳山荘は個室取ったので、ここも快適。明るめのテーブルでのんびりする。昼前には着いて、ランチはカレーとしたが失敗。こんなんだっけ?





飲むしかないかもね

翌日も雨っぽい、早々と停滞とする。朝5時過ぎに朝飯をとってからは長いぜ一日は。ある方は岳の一気読み、えんえんとおしゃべり、あっちいったりとか。わしはぼーっしていた。昼寝したりしてね。
停滞も久しぶりだが、いいもんだ。なにしない、なにもできない。
昼からは団体とかが入り、連休明けというヶまあまあ混んできた。ピール飲んだり、ウィスキー飲んだりで就寝。明日は晴れだ







5時過ぎにはでる。結構冷える。途中風の強いとこは霜柱ができている。奥穂高までは寒かったな。途中から陽があたり、快適。山頂で写真撮ったりして、アルプス北部もジャンも乗鞍も御岳も富士もいろいろ見える。いい眺めだ。たしかにこういうのがあるからやめられないのかも。





前穂までの吊り尾根は慎重に、ほぼトラバースなので楽だが。前穂山頂までの登りはきつい。山頂は久しぶりでいい。
けっこう、ヘルメットなしの登山者がいる。この装備でだいじょぶ?というかたもいるしね。まあ、いっか。
紀美子平からは鎖もあり、がらがらでもあり、ヒザに悪い。とくに岳沢小屋が近くなってからも足場が悪い。小屋で、急いでキーマカレー(手作りの雰囲気)で降る。風穴で一休みして、上高地へ。下山です











これは小屋の方がブログにあげてたやつ

5日間のうち、雨模様4日、最後だけ晴れるというのもめったにないよね
結局、北穂高の東綾は登れんかった。また来年

| | Comments (0)

September 13, 2018

こんな本

こんな本読んでますわ


| | Comments (0)

こんなの

今夜は独りで、イタリア、トスカーナとスペインのカスティーリャのワインです
チーズはデンマークのブルー



そのあと、いろいろあって、とある駅前の養老で一刻もんのロック


| | Comments (0)

September 11, 2018

こんなモン買った


こんなモン買った
久しぶりに神保町に出て、ICIの登山本店に行ってみた。
旧知のMさんがいるのだが、今日は本は見ないで、うっかり見てしまうと何冊も買ってたまってしまうので、まずは岩稜帯向けのシューズを購入、その他いろいろ見て買ってしまった。結局同じことか。
まずはこれ、手にしておおっと思ったのだが、山の中でも使える歯磨きゲル。
つまり、歯を磨いてからは飲んでしまう。体内に入れてしまうわけだが、ぐちゅぐちゅぺっとしなければいいのだよね。そういうくせはないので最初は戸惑ったが、まあ、磨いたのを飲んでしまうわけで簡単だ。
結構大きいチューブなので、何に入れていこうかな。



つぎはこれ、スキンガードというのかな。
ずいぶん前に、トライアスロンとかテレマーキスキーに熱中していた頃は別のガードする製品を使っていた。
これを試しに、足指に使用してみたが、いいぃぃぃっ。大敵ではなく快適。
これはお勧め。ちっと高いけどね。要は衣服とかにすれる箇所に塗ってガードするわけだ。よってどこでも、どこでもいい。
スキンメッシュとかのインナーがすれて悩んでいる方には特にお勧め。パワーメッシュなんかは結構すれるからね。ランの方にもいいと思う。




つぎはこれ、ファイントラック以外のソックスは久しぶりに買った。
中の毛足が長くて、履いた感じとても快適。上記のガードとともに使うとさらに快適。汗が中にこもらない感じがする。付近メッシものインナーソックスとメリノの組み合わせは最強とはいわないが、結構お勧めだった。
ついでにシューズは、ノースフェイスのバルトとかいう今年3足目のやつ。軽くて防水もまあまあいい。というか、今年の雨でも中は平気だった。
このソックスもいいかな。ファイントラックのメリノもなかなかよいのだけど。



つぎはこれ、ジャパンメイドの爪切り。1300円ぐらいした。うーむ、よく切れる。いいぃぃっ。
これまでは500円ぐらいの貝のやつしか買ってなかったのだが。やはり、値段は出すものだ。もっと高いのがあったらどうしよう。買ってしまうのかな。


| | Comments (0)

基礎クラス修了山行八ヶ岳


基礎クラス修了山行八ヶ岳
久しぶりの八ヶ岳。といっても7月に6日ほど来たけど。その前にも今年は一度。
また、スーあず1号に乗車。何回あずさには乗るのだろう。後で数えてみよう。
やや雨っぽい中、赤岳山荘のおばちゃんとこまで。いろいろ近況とか、おばちゃんと話す。
鉱泉小屋までなので、ゆっくりペースで行く。コゴメグサぐらいかな、あとは、たぶんヤツガタケアザミ。
小屋は鉱泉の沸かし湯があるので快適。食事もまあまあいい。ガイド2人は個室。ここんとこは北岳をのぞいて、運良く、小屋では個室がほとんど。ゆっくりスペースで寝やすい。みんなわしはトイレ近いので入り口付近にしてくれるし。

翌日と明け方まで強い雨。ガイド泣かせの天気だが、雨は午前中は小康状態とみて登り出す。文三郎尾根を往復として、行くが、ここの階段はやはりキツいわ。ヒザに悪い。文三郎の分岐からは南からの風が強くなり、頂上近くでは結構あおられた。うまく、頂上では晴れ間も出る。富士山が6合目当たりから上が出ている。







同じ道を下り、鉱泉小屋まで。昼前に着いて、頼んどいたカレーをみんなで食べる。炊きたてのメシなのでうまい。



夕方のミーティングでみんなから一言感想を聞く。北岳でも剱でも、槍でも聞いたな。この時間は結構いい感じ。
翌日は硫黄まで。朝食をたべてから出る。ガスでいつ雨降ってもいいみたい。この前の台風での倒木が結構あって、沢筋の道は荒れている。硫黄の頂上はガスで風も割と強い。全体写真を撮ってさっさと下山。





おばちゃんとこで肉そばを食べてく。平日なのでおばちゃんはいないが、息子夫婦がいる。そこからは本降り。
3日間秋雨前線の影響で、雨模様だった。

| | Comments (0)

北穂の東稜だ


北穂の東稜だ
穂高はいい山で、8月9月に行くのが最適とはいわないが、ベターだと思う。
ただし、秋雨前線がやっかいでその合間を縫っての山登りとなる。
今回は、徳沢ロッジに一泊。新装してから何年かたったが、いい宿だ。二段式の個室というのかそんな感じでまあまあプライバシーはある。談話室もいい。ウイスキーもあるしね。



2日目は涸沢ヒュッテまで。ナナカマドの実は赤くはなっているが、三連休辺りがやはり紅葉かな。混むだろな。でもそのときにまた穂高だ。
ヒュッテでは、いろんなガイドたちと一緒になる。翌日あるので適当に。
3日目は、4時半に出て、北穂沢を渡って5時40分頃かな、取り付きは。
何となくガスって、風も一時強くなったので、早く行こう。東稜の稜線に出てからはまあまあ快適。岩はそれほど濡れておらず、1対1なので、快適にロープを伸ばす。一気にゴジラの背を抜けてコルまでロアーダウンと懸垂で下る。風は強くなった。ガスの中、北穂の小屋まで20分強。小屋でコーヒータイムのみで、さっさと涸沢まで下る。奥穂や前穂の稜線はガスだらけだ。









涸沢ヒュッテに着いて、これしかないのでカレー。山でカレーを食べる機会が多いので、下界ではあんまりたべないな。明日からの台風が悪さしそうなので、徳沢園まで下ることにする。雨はパラパラ。

徳沢園では他のガイドたちとも同宿。ここもいい宿で、年に何回も来たいところだ。ずいぶん若い頃にここの冬季小屋で正月を越したことがある。先代のご主人夫婦、常連さんたちはと一緒だった。あまり雪は降らないが寒かった。その頃は,冬の間は管理人がいたはずだ。



4日目は、上高地から松本。やはり、台風の影響で昼過ぎからは中央線が止まるようだ。ちょうど12時


| | Comments (0)

August 31, 2018

剱岳、雨とガス


8月下旬頃になると天候がなんか悪くなってきた。台風崩れらしい秋雨前線だ。これが日本海にいて北陸とか東北に雨降らしている。
そんな中の今期の剱岳。
18人が参加、ガイドも6人だ。いつもの剣沢小屋がいっぱいということで、剣山荘泊。
富山入りしてからの入山だ。富山では獺祭もいただいた。いい値段だった。刺身もおいしかったぜ。



室堂からは雨の中の登りだ。劔沢小屋によって行く。みんな買い物がすごい。Tシャツなどバンバン購入。
剣山荘も新しくなって居心地いいんだよね。明日は雨だぜ。



雨脚は落ち着いて、ガスだらけだけど、そう悪くはならない、雨脚が強くなる前に行こう、ということで出発。
やや遅らせて、4時半に出る。9時前にはピークだ。タテバイもヨコバイもガスだらけ。かえって怖くないかも。
13時過ぎには大半のパーティが剣山荘に戻った。ガスだらけの剱岳だ。









翌日は、風雨の中、室堂の雷鳥荘に入り、硫黄の効いた温泉だ。ここはいいよね。
食後に打ち上げというか、祝勝会というか、懇親会というか、飲み会。
恒例のみんなのピークを踏んだ感想を聞く。いいよね。



昨年は不慮の体調不良で剣には来られなかったので、よかった。いい山だ。雨とガスだらけだけど。

| | Comments (0)

August 23, 2018

山形のお麩となすとかの煮物、カサゴの煮付け
料理するというのは、ある意味ストレスの解消につながるのかな?
料理だいすき

| | Comments (0)

中級槍ヶ岳だ
18日から中級19期と槍ヶ岳山行。22人の参加だ。ガイドは3人、添乗はK。
上高地から槍沢ロッジまでなんだけど、そっなに速く歩いていないが11時45分頃に出て16時前につく。
槍沢ロッジは通過点なので割と混んでいる。唐揚げみたいだ。

19日は4時半に登り出して9時45分頃に肩の小屋。
あっつい。今回の槍沢はなかなかきつい。膝も痛いし腰も痛い。状態が悪い。よくよく考えてみたら、7月中旬のずっと暑い日が続いた八ヶ岳の初日が影響しているのではないのかと、たどり着いた。命に関わる暑さの日に登ったのがここまで響いている。4リットル以上は飲んでたもんね。

肩の小屋では、いわゆるポカリが売り切れ。ええっと言う感じ。ジュースとかしかない。ビールはあるけどね。槍沢ロッジもそう。
熱中症対策でみんな飲んでいるんだ。
早速穂先に上ることにした。混んでいないし。みんなスムーズで1時間半ほどで登った。お盆の時はやはり、小屋の玄関から穂先までの大渋滞だったみたい。










小屋で麻婆なす丼。あまりお酒類がほしくなく、ワイン、グラス半分ぐらいだけで寝てしまった。Gは新館の方だった。
20日は、槍沢にゆっくりと降りて、午後からは特別山岳講座。3人のGと添乗Kがそれぞれ自分のテーマで担当して講義。Kのが一番受けていたような気がするのだけど、ほかのは聞いていないのでわからん。同じメニュー。ここは18時で売店終わりなので?前回は買えなかったけど今回はウイスキー小瓶を何本か飲む。

21日即下山。徳沢でカレーうどん。途中から食べたくなった。おぶうとかいう松本のスパで入浴。電気でマッサージする湯船がある。長いこといないとだめだよね。ちょうど甲子園決勝の中継だった。今年も見なかったな。牛タン焼き定食。


| | Comments (0)

おいしい店あり

これはなんだろ
これは何だろ。ウナギ?
山形でなかなか主広くておいしい店、発見。
来年の月山の帰りにでも寄りたいな


| | Comments (0)

西穂高だ

西穂高連チャンだ。それにしても暑いことこの上ない。山でも命に関わることになるかもよ。

新穂高側から入山、山荘に連泊。お盆前なのか、小屋もけっこう空いている。みんなは一緒に大部屋、ガイドはなんとなく狭いとこに入った。
でも、テント場は満杯状態。ここはロープウエイで上がれるのでテントは楽なんだよね。



9日はややゆっくりめに出て、西穂高山頂まで。登山者が少ないために上りやすいわ。こんなのはあまりないね。
小屋の周りはやはり、いわゆる高山植物、花は少ない。一ヶ月は早いとか。青のトリカブトが目立つ。
早めに降りたのでやや飲んだかなつうかんじ。缶入りハイボールがあっていい。









10日は上高地側に下山。やっぱし観光客も少なめ。山の日前なんだけどね。今年は大山で開催しているそーだ。
松本駅近くのスパに行き、床屋さんに行って見た。なかなかいい感じ。この日はカツ丼。

松本に泊まるのだが、8月の松本はホテルが高騰状態。今日は清掃の行き届いていない駅前のビジホがシングル1万円、何ヶ月前に頼んでいるのに。
いつものしき実でうな丼2800円、いつものバーに行ってギムレット。いつものスナックに行ってホテルが高いとママに文句を言って、軽く飲んで寝てしまった。
駅前に4軒ほどのホテルが建設中だという。いいことだ。ス○パ○ホテルのシングルが倍の12000円だって。これはおかしい。

11日には再度松本駅から新穂高まで入山。連休なんで混んでるぞ。あまり天候はよくない感じ。ぱらついたがこのまま行く。どうも某旅行会社のツアーで事故があった。
12日は天候午後から荒れる見込みで、ショートロープでのピラミッドピークまででとする。雨具こそ着ないがやや冷え込む。






戻って豚汁ライス。晩ご飯はまた前回と同じ。まっ仕方ないか。この日もテント場は満杯。後から来た学生3人がうろうろしてたけど。
20時頃に雷とともに豪雨。家族のテント組が逃げてきた。西穂高の先で事故があり、救助隊とともにビバーグしているのだがこれは大変だ。

13日も上高地側に下山。同じスパに行って生姜焼き、旅人限定30分2000円というマッサージを受けてきた。担当のお姉さんが上高地でバイトしたりで山好きらしく、10分ぐらい延長サービスしてくれた。また行かなくては。

| | Comments (0)

August 07, 2018

20期と北岳

20期と北岳
今回はさほど暑くなく、汗かきまくり💦というのはなかった
20期はまあまあ元気、登りはさまになりつつあるな、下りイマイチだけど
とにかく水分を、ミネラルを、スポーツ飲料をとゆったので脚つりもなかった
まあ、ここの登りはきついよね

タカネマンテマ、ビランジもまだ咲いてた、他のはやはり時期が早まってたな












富士山よく見えてた

こんな花があった
セリバシオガマ
キツリフネ
ハンゴンソウ
シモツケ
ヨツバヒヨドリ
ソバナ
タカネコウリンカ
ミヤマシオガマ
シコタンソウ
イワギキョウ
タカネツメクサ
イワツメクサ
タカネマンテマ
イブキジャコウソウ
センジュガンピ
カワラナデシコ
タカネビランジ
トウヤクリンドウ
オヤマリンドウ
⭕️リンドウ?
ヒオウギ
トモエソウ
ミソガワソウ
シャジン
クガイソウ
シモツケソウ
シシウド

| | Comments (0)

August 03, 2018

田んぼはひび割れだ

新井の田んぼを見に行ったが、やはり、暑さで水不足。
田んぼはひび割れだ。これだけひび割れすると稲の根が切れるという。
今年はダメそうだ

帰路にがっかりしながらと松茶屋でワンタン麺。元気でた





| | Comments (0)

«北穂高東稜